ごちろぐ

ごちろぐ-ごちテッドの気ままな食れぽ。

池袋西口 カレーは飲み物。 黒い肉カレー

「カレーは飲み物」とかつての巨匠ウガンダ・トラさんは言いました。
ということで、オープンしてから1年ちょっと経ちまして
めでたく二号店が秋葉原にオープンしたという名前が話題の
一部で二郎系カレーと言われている池袋の
『カレーは飲み物。』に行って参りました。

とにかくカレーを腹いっぱい食べたい!

カレーと言いますともはや日本の国民食ですよね。
カレーは本当に不思議なもので
ウガンダ・トラさんが言うように、
いくらでもカラダに入っていくので不思議です。
自宅以外でもカレーをリーズナブルに腹いっぱい食べたい・・・
そんな要望に応えてくれるのがこちらのお店。
カレーは飲み物 池袋 レポ 感想
池袋西口を出て、まっすぐマルイの方に進んで
そのまままだひたまっすぐいくと見えて来ます。
とにかく名前がインパクトがある店名ですが、
『なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。』の看板で知られる
同じく池袋の『壬生』が経営しているお店ということで納得です。
メニューは現在『黒い肉カレー』と『赤い鶏カレー』の2種類。
ネーミングセンスはさすが母体が蕎麦屋。某カップ蕎麦を彷彿とさせます。

今回は店の外観通りの『黒い肉カレー』をチョイス。
注文は食券機で買って入るタイプです。ご飯の量もそこで決めちゃいます。
オープンしたては小・中・大の3種類だったようですが、
現在は小200g〜山盛り500gまでの4段階となっています。
マンモスカレーが閉店してからの寂しさを埋めるべく
ごちテッドは500gの山盛りをチョイス。
ちなみに価格はどの量でも同じの¥790。

トッピングが無料で選べる!

そしてここのお店の特徴はごはんの量だけじゃありません。
カレーは飲み物 トッピング 写真
二郎系と言われる所以はこの無料トッピング。
ラーメン二郎と同じように、カレーが出来上がりの頃に
店員さんから聞かれますので、この10種類からお好きなものを3つチョイス出来ます。
今回ごちテッドは(1)味玉(4)ポテトサラダ(10)フライドオニオンに。
それにしても、パクチーやツナマヨも気になるところ。
パクチー結構頼んでいる人いましたねー。
しかしツナマヨは入れたら分かんなくなりそうだなとか思うんですが。

ちなみにカウンターのみのお店で、カウンターには
無料で粉チーズと激辛ソースが置いてあります。
カレーはのみもの チーズ 激辛
だからチーズがトッピングになかったのか!!

調理はちゃんとひとつずつオーダーごとに鍋を分けて温めておりました。

ということで飲み物のカレー登場!

さておまちかねのカレーの登場です。
さすがラーメンとは違ってできるのも割りと早いです!
カレーは飲み物 黒い肉カレー 山盛り
うは。なんだかやっぱりすごい見た目ですよね。

赤い鶏カレーは、ルーとごはんは別で出てきますが、

黒い肉カレーはこんな感じで1つのお皿に入ってきます。
カレーは飲み物 池袋 秋葉原
ちなみにキャベツサラダが横に添えられていますが、
これ結構量がありますので、これだけでもお得感たっぷりです。
カレーは飲み物 トッピング ポテトサラダ
こちらは無料トッピングのポテトサラダ。
なるほど、ツナマヨとかもこんな感じでサラダのトッピングとして
登場しているわけですね。納得。
カレーは飲み物 池袋 トッピング 味玉 フライドオニオン
そして、同じく無料トッピングのフライドオニオンと味玉。
しかし、なんで味玉なんだろ。普通のゆでじゃなくて。
カレーは飲みもの 池袋 山盛り 完食
そしてカレーの中にはこんなに厚い豚肉が。
かなり身厚で、けれど硬くなく食べやすいですし旨いです。
しかもこれが結構ごろごろ入っています。
カレーは飲み物 池袋 デカ盛り 感想 大根
そしてこちらは何故だか入っている大根。
実際食べてみたところ、やっぱりなぜだかわかんなかったのですが、
じゃがいもとかだと溶けてなくなっちゃうから
大根だと大量に仕込みしてもなかなかなくならないからかなと。

とても食べやすい味のカレーです!

ということでおまちかねのカレーの感想ですが
カレーはのみもの 実食 レポ 感想
この手のお店のカレーにしては珍しく(?)
なんとも優しい味で、割りと家庭のカレーに近い感じ。
スパイシーな辛いのをお好みな方だと
少し辛さが物足りないかもしれないですね。
そういう方は卓上にある瓶に入った赤いやつ入れたほうがいいです。
結構辛くなりましたw

実際は食べ進めると、後からじんわり汗をかく感じで
辛いのが苦手な人でも食べやすい辛さですね。
特別うまい!ってほどの味ではないのですが、
サラダもしっかりついてて、肉もがっつり入ってて
トッピングも色々選べることを考えるととてもお得です。
それにルーの量も結構丁度よくて、足りないってことはなかったです。

ちなみに500gはやっぱり飲み物とはいえ結構量ありました。
初心者の方は中盛300gくらいからチャレンジするといいと思います。
女性の人はすげー時間かかっていました。

いくなら夜は結構オススメ

割りと昼間は今でも行列が出来ていたりするのですが、
平日の夜は割りと今は落ち着いていますので
並ばずにスムーズに入れると思います。
とにかくカレーを飲みたいと思ったら一度行ってみるといいかもしれませんね。
次は赤い鶏カレーも食べてみたいと思います。

ちなみに冒頭でもお話した通り、秋葉原にもオープンしましたので
気になる方はお近くの方で是非チェックしてみてください。

カレーは飲み物。(池袋)

[住 所] 豊島区池袋2-19-3-1F

[時 間] 昼11:00〜(だいたい15時くらいまで)夜17:30〜
昼・夜ともにカレーがなくなり次第終了。
[定休日] 無休

About The Author

黒宮丈治(ごちテッド)
1978年生まれ、福岡県出身。Yelpエリート。30種以上の職を渡り歩いた後、フリーライター/プランナーとして活動。取材&インタビュー記事を中心に、エンタメからグルメ、ビジネスまで幅広く執筆。食べ物写真を掲載したTumblrブログ・飯写はフォロワー12万人超。Instagramでも食べ歩きフォト更新中。