ごちろぐ

ごちろぐ-ごちテッドの気ままな食れぽ。

肉肉うどん 東池袋店 肉肉うどん+替え玉

うろん大好き!ごちテッド (@georgek5555) です。

さて、今回はごちテッドの故郷の隠れた名物『どぎどぎうどん』が都内で食べられるお店『肉肉うどん』の東池袋店です。

北九州の隠れたソウルフード『どぎどぎうどん』

ごちテッドの生まれ育った故郷、福岡県北九州市には意外な発祥品が数々ありまして、食べ物で言えば『焼きうどん』は北九州小倉が発祥の地です。
そんな北九州の地元の人でも知らない人が数々いる隠れた名物が『どぎどぎうどん』です。

『どぎどぎうどん』もしくは『どきどきうどん』は、まず北九州の人でも食べたことが無い人が数多くいます。なぜなら、北九州のうどんは、基本的に関西風の黄金だしがベースなので、今回紹介するどぎどぎうどんのように関東風な醤油ベースはむしろ珍しいのです。
どぎどぎうどんとは、牛のほほ肉をたっぷりとつかったうどんで、美味しいお店は通常のれんすら出ていなかったり、場所も知る人ぞ知るお店ばかり。
ある特定の層の人たちの間で長く親しまれてきたもので、独特のだし汁と、手打ちのほうとうのようなモチっとしたうどん麺、そして生姜をタップリと入れて食べるのが特徴です。
最近は、テレビで博多華丸さんが大好きと公言して、注目を集めているようでして、満を持して東京進出してきたようです。
肉肉うどん 池袋 どぎどぎ 福岡 北九州
場所は池袋東口のサンシャイン近く。カラシビで有名な鬼金棒がある近くですね。
肉肉うどん 池袋 どぎどぎ 福岡 北九州
行って驚いたのが「博多名物」と謳っているところ。いやいや、博多名物ではないだろと、ツッコミたくて仕方なかったのですが、それよりも店名になっている「肉肉うどん」の方がとってもツッコミたい。
本来このうどんは先ほどから言っている通り「どぎどぎ」か「どきどき」が正しい呼び名でして「肉肉うどん」というのはメニューの名前なんですよね。
「どぎどぎ」の中でも、名物のほほ肉がたっぷり入っているのが「肉うどん」。そしてその肉を山盛りにしたのが「肉肉うどん」というメニューです。
地元のお店にいった時は「おばちゃーん、肉肉の大」なんて感じで注文します。

博多名物でもないし、肉肉はメニューだしって感じでちょっとあれなんですが、キャッチーにいくためには仕方ないんだろうなと。
肉肉うどん 池袋 どぎどぎ 福岡 北九州
テーブルの上には、鷹の爪の荒削りっていうのかな?があります。これは地元と一緒ですね。この種も入っているタイプを、好きは人はたっぷりいれます。
肉肉うどん 池袋 どぎどぎ 福岡 北九州
今回は、店名にもなっている『肉肉うどん』¥720を注文。念の為に店員さんに「肉肉っていうけど、肉がダブルってわけじゃないですよね?」と聞いたところ「え?あ、はい」と返されたので、それ以上なにも言わずに待っておりました。

注文時には生姜の量を選ぶことができます。一番多いのはスプーン3杯分とのこと。
一般的な『どぎどぎ』のお店は、置いてある生の生姜を自らすりおろして、うどんが来るのを待つのですが、さすがに東京ではそんな不衛生なのはやらないみたいで、その代わり量をたっぷり選べる模様。

生姜たっぷり!ほほ肉たっぷりの旨いうどん!

うどんなので割りと早めにやってきました。
肉肉うどん 池袋 どぎどぎ 福岡 北九州
香りは完全に地元のそれと同じですね。
筆者は生姜たっぷり派なので、今回はマックスの3杯のやつにしました。
肉肉うどん 池袋 どぎどぎ 福岡 北九州
ほほ肉についている脂が、うどんにしっかりと浮いています。最近流行りのかすうどんのようなイメージを持つ人もいるかもですね。
肉肉うどん 池袋 どぎどぎ 福岡 北九州
こちらがそのほほ肉。たっぷりと入っています。
これを一度食べるとやみつきになっちゃうんですよね。
肉肉うどん 池袋 どぎどぎ 福岡 北九州
スープは実際にすくってみると、思ったよりかは黒くなくすんだ透明に近い感じ。
肉肉うどん 池袋 どぎどぎ 福岡 北九州
うどん麺、これが少し残念でした。いわゆる一般的な冷凍麺ですね。
どぎどぎは、あの独特の触感の手打ち麺だからこそいいというのもあるんですよね。
武蔵野うどんあたりが割りと近いかもしれません。あれじゃないと、ちょっと美味しさ半減かなーと。
肉肉うどん 池袋 どぎどぎ 福岡 北九州
しかーし!肉はやっぱり旨い!これはかなり地元の味を再現していました。
スープは少しコクが足りないかなと思ったのですが、一般向けにした場合はこれくらいのほうがいいだろうなという感じで、麺の問題はあるにせよ全体的には合格点です。
地元でしか食べられないと思っていた味が、こうして東京で食べられるのが何よりも嬉しい!

替え玉システムがある!肉肉うどん

そしてこちらのお店には、通常のどぎどぎのお店と違うちょっと変わったオプションがありまして、それが替え玉。
肉肉うどん 池袋 どぎどぎ 福岡 北九州
なんと、うどん玉の替え玉ができるのです。おねだんは¥100とリーズナブル。
さらに、替え玉を頼むと生姜も追加できます。
肉肉うどん 池袋 どぎどぎ 福岡 北九州
今回はさらにマックスの3杯を頼みました。さすがに6杯も入れてしまうと生姜が強すぎるかなという感じでしたので、普通の方は控えめをオススメします。

一度は食べて!博多じゃないよ北九州の名物『どぎどぎ』

東京から小倉に行く人には、場所がわかりづらいのであまり説明をしないのですが、本当は東京人にこそ食べてほしいと思っていたうどんなので、お近くにお立ち寄りの際はぜひ食べてみてください。
肉肉うどん 東池袋 どぎどぎ 小倉

肉肉うどん 東池袋店

[住 所]東京都豊島区東池袋1-13-12 JETビル1F
[時 間]11:00〜24:00
[定休日]無休



About The Author

黒宮丈治(ごちテッド)
1978年生まれ、福岡県出身。Yelpエリート。30種以上の職を渡り歩いた後、フリーライター/プランナーとして活動。取材&インタビュー記事を中心に、エンタメからグルメ、ビジネスまで幅広く執筆。食べ物写真を掲載したTumblrブログ・飯写はフォロワー12万人超。Instagramでも食べ歩きフォト更新中。