ごちろぐ

ごちろぐ-ごちテッドの気ままな食れぽ。

俺のそば GINZA5 夜メニュー 俺のローストビーフ他

蕎麦屋でお酒を呑むのが好きな ごちテッド (@georgek5555)@georgek5555 です。

さて、昨日2014年5月15日から開始となった『俺のそば』の夜メニューにリニューアル初日に行ってきましたのでレポさせて頂きます。

居酒屋メニューも開始 俺のそば GINZA5

『俺の◯◯』シリーズといえば、『俺のイタリアン』を始めとして今ではどこのお店も人気店ばかりです。
今回ご紹介するのはその『俺の株式会社』が手がける新業態『俺のそば』です。
既にオープンして1ヶ月ほど経ってますが、昨日からリニューアルオープンしまして、夜はお酒のおつまみがかなり充実することになりました。
俺のそば 夜 居酒屋 ローストビーフ
場所は丸ノ内線銀座駅からすぐのGINZA5の地下1階。最寄りだと有楽町駅からもとても近いので、場所としてはかなりいい感じです。
地下ということであまり目立っていないのか、まだそこまでお客さんの数も多くないので今のうちが狙い目でしょうか。
それでも、先日テレビ東京のWBS(ワールドビジネスサテライト)で夜メニュー開始に関して放送があったようで、ちらちらと夜メニュー目当ての人も結構きてました。

メニューがかなり豊富!

蕎麦屋の居酒屋メニューということで、あんまり品数を期待していなかったのですが、メニューを見てびっくりしました。
俺のそば 銀座 居酒屋 ローストビーフ 呑み
こちらが夜のフードメニュー。かなり種類が豊富なのがわかると思います。
蕎麦屋っぽいものから、女性にウケそうなマンゴープリンやそばクレープまで、とにかく値段も種類も幅が広くいい感じです。

ドリンクメニューもそこまで種類が多いわけではないですが、かなり豊富です。
俺のそば メニュー 居酒屋 ドリンク
俺のそば ドリンク お酒 銀座
メニューの表と裏で女性向けと男性向けに分けてあって、ドリンクはまあそこまで激安という感じでもないですが、銀座という立地からするとかなりお得な値段設定ですね。
とりあえずごちテッドはビールをごくごくすることに。
俺のそば 銀座 ビール 居酒屋 メニュー 試食 感想
すでにロゴが印刷されたグラスがオシャレですね。

限定のローストビーフがかなりヤバイ

とにかく『俺の◯◯』シリーズといえば、原価率がほぼ100%に近いようなものばかりの限定商品が狙い目ですが、今回は18時30分頃に行ったのでまだありました。
今回ごちテッドが狙っていたのはこちら。
俺のそば ローストビーフ 感想 味 レポ
俺のそばで一番オススメの『俺のローストビーフ みちば風』1,380円。
ちなみにこちらのお店は全て税込みなのでとても明朗会計ですね。
値段は1,380円とややお高めな気がしますが、登場すると納得です。
俺のそば ローストビーフ 夜メニュー 試食 レポ 感想
見てください。この大きさ。とにかくデカイ。
大きい厚切りのローストビーフが4枚入ってます。
俺の ローストビーフ そば 銀座 試食 感想
これがまたさすが『俺の』シリーズ店。ただの蕎麦屋じゃないです。
味がとにかくウマイ!
そして厚切りなので、食べた時の満足感が半端ない。
4枚入っていますが、2人で食べてもちょっといい感じでお腹にきますね。
大きなサイズになっていて、食べるとちょっと噛みきれないので食べづらい感じが若干マイナスでしたが、味はとにかく大満足でした。
原価率100%近いという商品らしいので、この味をこの値段で食べるのはなかなか出来ないでしょう。
実際ごちテッドが頼んだあと30分くらいで売り切れていました。

ローストビーフ以外も美味しいものばかり!

とにかくメニューが豊富なのですが、基本立ち呑みやさんで、椅子が無いスタイルなので、ちょこちょこと頼むのがいい感じになっています。
こちらはおつまみ6種盛り¥630。
俺のそば 居酒屋 感想 お酒
写真でみるよりかなり量は多いです。
1人だとこれとお酒1,2杯飲めば大満足という感じですね。
左手前にあるカレー味のおからはごちテッド的にかなりお気に入りでした。
俺のそば かきあげ 銀座 感想
蕎麦屋ということで、『そば屋のかきあげ』¥480。
これも値段に見合うぐらいかなり大きいサイズでした。
天つゆはないので、添えられている塩で食べる感じですね。
俺のそば 銀座 居酒屋 おつまみ メニュー
こちらもオススメの『サーモンと甘エビのタルタル〜キャビア添え〜』¥880。
見た目がとにかくオシャレですよね。
俺のそば サーモン 甘エビ キャビア 銀座 おつまみ
アボカドやオニオンなどが入っていて、ちょこちょこワインなんかとつまむとよさ気でした。
今思うとキャビア添えとは書いていましたが、キャビアがちょっと見つからなかったような気がしたのですが、もう結構お腹いっぱいだったのですっかり忘れていました。

そして隣の女性客のグループが頼んでたのを見て頼んだのがこちら。
俺のそば 銀座 おつまみ 感想 レポ
『手練り胡麻豆腐』¥480。
このお値段でこれだけイクラが乗っているのは、イクラ好きの人ならかなり満足出来る感じ。
胡麻豆腐はかなりしっかりとした作りで、味もよかったですね。
少し残念なので、スプーンなどが付いていないので、シェアして食べるには少し不向きかなーという感じでした。

もちろんシメは蕎麦でしょう!

という感じで、ここまでもガッツリ飲み食いしたのですが、最後シメはやっぱり蕎麦屋なので、蕎麦でシメを。
俺のそば メニュー 肉そば 鶏そば 銀座
一番安い『もり』が¥300というのは、銀座の中でもかなりお得な感じですが、今回は1番人気の『俺の肉そば』と2番人気の『俺の鶏そば』を注文してみることに。

ちょっとテーブルが狭かったので、あまりよい写真が撮れませんでしたが、こちらがまず2番人気の『俺の鶏そば』¥500。
俺のそば 鶏そば 銀座 感想
上からの写真だと分かりづらいのですが、
この蕎麦の量かなり多いです。
俺のそば 銀座 肉そば 鶏そば 感想
多分普通のお店の大盛ぐらいは余裕でありそうですね。実際メニューの下にも『少なめできます』と書いてあるほど。
『少なめ』で頼んだ隣の女性グループが『少なめ』なのに多いと言ってたほど。
俺のそば 鶏そば 値段 感想 銀座
鶏そばの中にはこんな感じのかなり大きめの鶏肉が6個入ってました。

食べた感想ですが、まず蕎麦がそもそも美味しい。よい感じで蕎麦粉の香りが感じられる蕎麦で、かなりコシもあります。
つけダレは肉汁系の基本である、ややピリ辛な味。とにかく鶏も大きくて柔らかくて十分満足出来る感じで、かつ味が少し濃い目なのでお腹すかして来た人にはいいでしょうね。
俺のそば たまご 食べ放題 銀座
ちなみにこんな感じで『生卵』と『天カス』は入れ放題食べ放題です。
俺のそば 銀座 感想 メニュー 実食
ピリ辛なタレが生たまごを入れることにまろやかになって最高です。
ついつい2つくらいいっちゃいたくなりますよね。
俺のそば 銀座 GINZA5 肉そば 感想
そしてこちらが『俺の肉そば』¥500。
こちらもとにかく山盛り。鶏そばもそうでしたが、海苔の量が半端ないので、普段ざるそばとか食べる時に「海苔もうちょっとほしいなー」って思ってたごちテッドみたいな人にとっては海苔パラダイスです。
俺の蕎麦 GINZA5
そしてこちらの肉。かなりおおぶりな肉がたっぷり入ってます。

そばと同時にかっこんでも、全然無くならないほどの量。
また肉自体の味もかなりいいです。恐らくいいお肉使ってますね。

冷やしになっていますが、肉自体噛みきれないような硬い感じじゃなくてとても柔らかくてウマウマでした。

とにかく全体的に大満足の夜メニュー

というわけで、リニューアル初日に行ってきましたが、
2人で行って2,3杯呑んでこれだけのおつまみ食べてシメの蕎麦まで食べて6,000円くらいでしたので、普段1人で呑む人とかなら2,000円前後でも結構満足出来るのではないかなと。
実際銀座でこの値段でこの内容とかんがえると恐ろしくいい感じなので、1軒目としてちょろっと呑んでって感じでもいいし、どこかおしゃれなお店で呑んで、2軒目として軽呑み&シメって感じで使うのもいいかもしれないですね。

ちなみに店内禁煙なので、そのあたりも煙草吸わない人にとってはいい感じですね。
さすがに初日の昨日はやや店員さんもバタバタしてましたが、まだお店としてはそこまで混んでないので、行くなら早めが狙い目です。
銀座周辺で軽く呑もうかななんて考えている方は是非ともオススメです。

俺のそば GINZA5

[住 所]東京都中央区銀座5-1 銀座ファイブ B1F
[時 間] 月〜土 11:00〜15:00 16:00〜23:00
    日・祝 11:00〜15:00 16:00〜22:00
    ※おつまみメニューは夜の時間帯のみ
[定休日] 無休

About The Author

黒宮丈治(ごちテッド)
1978年生まれ、福岡県出身。Yelpエリート。30種以上の職を渡り歩いた後、フリーライター/プランナーとして活動。取材&インタビュー記事を中心に、エンタメからグルメ、ビジネスまで幅広く執筆。食べ物写真を掲載したTumblrブログ・飯写はフォロワー12万人超。Instagramでも食べ歩きフォト更新中。

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] 俺のそば GINZA5 夜メニュー 俺のローストビーフ他 – ごちろぐ […]