ごちろぐ

ごちろぐ-ごちテッドの気ままな食れぽ。

ラーメン二郎 三田本店

一部のマニアに絶大なる支持を受ける

言わずと知れた『ラーメン二郎』。

“聖地”と呼ばれるラーメン二郎の三田本店に

ジロリアンではありませんがようやく行ってまいりました。

行列必須の”聖地”三田本店

ごちテッドは行列に並ぶのが実はとっても苦手でして

三田本店は行列必須ということと

あまり近くによる用事もなかったのもあって

なかなか行けなかったのですが

この日は夜の部の17時前にちょうど割りと近くにいたので

これは行くしかないということで向かうことに。

場所は都営三田線”三田駅”から歩いて10分くらいの場所。

山手線だと田町からも割りと近いです。

慶応義塾大のすぐ横ということで、バスだと慶応義塾大前の目の前です。

ごちテッドが着いたのは16時40分くらいだったのですが

平日とはいえすでに数人並んでおりました。
ラーメン二郎 三田本店 行列

シャッターが閉まっている外に並ぶ光景はすごいですね。

中からは店員さんの話す声が時折聴こえるのみで

後はもう寒さと孤独との闘いです。

17時ちょい過ぎにシャッターが開いていよいよ入店。

ラーメン二郎本店の店内は狭いがおもしろい

券売機で札を購入して着席。

今回ごちテッドが選んだのは、いわゆるチャーシュー麺の『ぶたラーメン』¥700。
着席してカウンターに札を置くとお水が運ばれてきました。

ここはお水を出してくれるのですね。

店内はめっちゃ狭くて、厨房内では

ラーメン二郎の創業者”山田拓美”さんがにこやかに

他の従業員の方とおしゃべりを繰り広げてました。

おしゃべりはしているものの、ちゃんとお客さんにも気配りありますし

何より手際というか作業がヤバイ。

もはや効率というものの追求という感じで

次から次にラーメン作りの準備を淡々と行っておりました。

正直にいうと、”かねし”と呼ばれるタレなんかは

ドバドバいれていて、器はあっという間にタレと油だらけ。

綺麗さを求める人だと結構ドン引きな光景かもしれないですが

気にしない人だと、この光景は圧巻。

そんな感じで圧倒されているといよいよ聖地のラーメンが来ました。

これぞラーメン二郎本店のラーメン

麺が茹で上がると、「にんにく入れますか?」と聞かれ

ここでトッピングを”コール”するのですが、

今回ごちテッドは『野菜、アブラ、カラメ』とコール。

事前リサーチで、本店では「野菜マシマシ」と頼んで基本変わらないということで

野菜たっぷり好きなごちテッドも今回はそれに従って

入れたいトッピングのみをコール。

ということでラーメンが来ました!
ラーメン二郎 三田本店

おー。これが聖地のラーメンか。

トッピングの野菜はもやしとキャベツが同じくらいたっぷり入ってます。
二郎 三田本店 野菜

そして野菜の下に見える”ぶた”ことチャーシュー。
ラーメン二郎 本店 ぶた

早速取り出してみると身厚でしかもとってもジューシューな感じ。
二郎 三田本店 トッピング
ラーメン二郎 三田本店 チャーシュー

噂通りというか、野菜をトッピングで追加しても

あまりそんなに多くない印象ですね。

基本的には総帥と呼ばれる大将の気分しだいということで

その辺は郷に行ったらってやつでそのまま食べることに。

二郎三田本店試食レポ

ということで早速麺を持ち上げてみると

平打麺の独特の特製麺。

ということで、いただきます!!

三田本店の味はとってもバランスがいい

ひとくち麺を口に運んでみると・・・

おお!うまい。

いくつか他の二郎やインスパイア系を食べてきましたが

さすが聖地。ほどよい味加減。

麺はいわゆるデロデロ麺で、少し柔めの仕上がり。

札を置く時に『カタメ』と頼むと少しカタメになるようです。

ラーメン二郎三田本店 実食レポ

これでもか!ってくらいタレを入れていたわりには

思った以上にスープはそんなに濃くはなくて

カラメで頼んだのにも関わらず結構普通に飲める濃さ。

野菜はほどよくシャキってしてて、全体的にバランスがいい。

それにしても”ぶた”入りにすると厚手のチャーシューが6枚くらい入ってて

それはそれは結構な量。

食べ進めるとチャーシューの端っこの塊も入ってました。
二郎本店チャーシュー実食

それにしても麺が非常に多い。

これ大盛にしたら絶対食べきれない量。

少食の人は『麺少なめ』を注文時に言うことをオススメしますね。

最初はいけるかなーと思ってたごちテッドも

最後の方はチャーシューの圧巻ぐあいと麺の多さに結構苦労しました。

ということでなんとか完食。

やっぱり三田本店は美味しかった!

さすがこれだけのブームを創りだした本店というだけあって

全体的なバランスが素晴らしく大変美味しくいただきました。

ごちテッドが店から出た時もすでに行列が伸びておりました。
二郎三田本店行列

とはいえ、やっぱり駅から少し遠いからか、

思った以上に長い行列では無かったですね。

二郎三田本店実食レポ

それにしても本当に変わった建物です。

今回行ってみて、さすが聖地という感じでした。

他の二郎や、インスパイア系に行かれたことがある人は

ぜひ一度三田本店も行ってみて欲しいですね!

ラーメン二郎 三田本店

[住 所] 東京都港区三田2-16-4

[時 間] 昼 9:00〜15:00 夜 17:00〜20:00

[定休日] 日曜日(他にも不定休有)

About The Author

黒宮丈治(ごちテッド)
1978年生まれ、福岡県出身。Yelpエリート。30種以上の職を渡り歩いた後、フリーライター/プランナーとして活動。取材&インタビュー記事を中心に、エンタメからグルメ、ビジネスまで幅広く執筆。食べ物写真を掲載したTumblrブログ・飯写はフォロワー12万人超。Instagramでも食べ歩きフォト更新中。