ごちろぐ

ごちろぐ-ごちテッドの気ままな食れぽ。

「三豊麺 芝公園店」濃厚魚介つけ麺

つけ麺大好き!@georgek5555です。

今回は濃厚でドロドロ系なつけ麺のお店、三豊麺 芝公園店の「濃厚魚介つけ麺」を紹介いたします。

安定したドロドロ系つけ麺を食す

お店は、浜松町と田町のちょうど中間、駅で言うと都営地下鉄・芝公園駅から少し歩いた場所にあります。第一京浜から住宅街の路地に入ったところにあるので、最初から知っているか偶然に通りかからないと、ちょっと分からない場所にあります。

ちょうど今住んでいる場所から、歩いていける距離なのですが、第一京浜沿いにもお店は多数ありますし、近くには芝辛・激辛ストリートもあるので、まさかのラーメン店があることに気づかなかった感じです。

三豊麺 芝公園店 外観

店舗外にある券売機で買って入るスタイルです。つけ麺だと最大茹で上がり900gまで無料で大盛りにできるのと、ラーメンでも大盛りが無料になるとのこと。これはガッツリ食べたい人にはありがたいですね。今回はつけ麺を注文。ラーメンは豚骨醤油系とのことなので、また近々行きたいと思います。

三豊麺 芝公園店 東京

茹で上がりをみると結構な太さなのですが、それでも茹で時間が7分ということで、割りと早いなという印象ですね。こちらのお店の系列は、都内ではこの記事を執筆時点でまだ4店舗ですが、関西ではかなりの店舗数があるチェーン店のようで、専用のポイントアプリも用意されていました。ポイントカードって持ち歩くのが面倒くさいので、アプリになっているのはありがたいですね。

 

お水はレモン水タイプ。濃厚なラーメンの時には、口がさっぱりするレモン水はありがたいです。経費だって馬鹿にならないのに、こういうところ最高です。

50円で食べられるサービス餃子

つけ麺が茹であがるのを待っていると、先に餃子がやってきました。

三豊麺 芝公園店 濃厚魚介つけ麺 東京 餃子 50円

時間限定のサービス品のようで、5個入りの餃子がたったの50円です。餃子だけの注文はNGのようですが、普段は餃子を頼まないのに、ついつい頼んでしまうお値段。

サイズはやや小ぶりですが、中身はしっかりしていて、ほどよい量。ニンニクの香りはしなかったので、おそらく入っていないと思います。これが50円で食べられるなんて幸せですな。

スープが絡みまくりの濃厚ドロドロ系&全粒粉麺

さて、お待ちかねのつけ麺のお時間です。

三豊麺 芝公園店 濃厚魚介つけ麺

今回は「濃厚魚介つけ麺全部のせ」を注文。お値段は950円。

三豊麺 芝公園店 濃厚魚介つけ麺 東京 食レポ

全部入りには、チャーシュー、めんま、味玉、海苔が入っています。見るからにドロドロ系なのが伝わるのでは。

三豊麺 芝公園店 濃厚魚介つけ麺 チャーシュー

チャーシューは角切りにするタイプの入れ方ですね。持ち上げると、濃厚なスープがどろっと絡んでいきます。

三豊麺 芝公園店 濃厚魚介つけ麺 チャーシュー 全粒粉麺は全粒粉タイプで、ゴワっとした無骨なタイプ。中太麺というよりやや太麺かな?という印象で、歯ごたえ十分です。全粒粉の割には、あまり独特な味はしません。

三豊麺 芝公園店 濃厚魚介つけ麺 感想

スープにくぐらせると、この通りですよ!嘘偽りの無い、濃厚ドロドロなスープがよく絡みます。今回は、麺を茹で上がり550gでお願いしましたが、食べ終わる頃には、スープが無くなってしまいスープ割りを楽しむことができませんでした。つまり、。それほどよく麺に絡むということ。特盛り以上で頼む人は、スープの絡め具合には注意されたほうがよいかと思います

味は、シンプルな魚介豚骨系。濃厚ドロドロ系が好きな人であれば、安定して美味しいと思う味じゃないかなと。個人的には、家の近所にあるならついつい言っちゃうなという感じです。夜22時まで開いてるし、チェーン系の強さというかお昼時を過ぎた後も開いてるのも便利です。これから、行く頻度が増えそうな気配がします。

チェーン系のラーメン店を嫌う人もいますが、工場直送で安定した味を提供してくれるのは、一度気に入ってしまえばむしろありがたいです。三豊麺も、そう思わせてくれるお店のひとつでした。

三豊麺 芝公園店

住所:東京都港区芝2-15-4

About The Author

黒宮丈治(ごちテッド)
1978年生まれ、福岡県出身。Yelpエリート。30種以上の職を渡り歩いた後、フリーライター/プランナーとして活動。取材&インタビュー記事を中心に、エンタメからグルメ、ビジネスまで幅広く執筆。食べ物写真を掲載したTumblrブログ・飯写はフォロワー12万人超。Instagramでも食べ歩きフォト更新中。