ごちろぐ

ごちろぐ-ごちテッドの気ままな食れぽ。

要町 麺のきもち 特製とり白ラーメン ※閉店

※こちらのお店は閉店しました

ラーメン大好き! ごちテッド (@georgek5555) です。

さて、ごちテッドの近所に本日新しくラーメン店『麺のきもち』がオープンしたので、せっかくだということで行ってきました。

鶏白湯が名物の『麺のきもち』

要町から徒歩5分圏内に新しくオープンしたのが、鶏白湯ラーメンの新店『麺のきもち』
麺のきもち 要町 鶏白湯 みそ 味噌ラーメン
オープン初日の本日はあいにくの雨でしたが、開店から限定20名様に麺類半額とうことで、少し開店前から行列になっていました。

こちらのお店は最近増えてきている鶏白湯ラーメンのお店。
要町はほかにも『ひのとり』などが近くにあるので、鶏白湯バトルが繰り広げられそうですね。
こちらのお店は特に特製の『白みそ』を使った『味噌つけ麺』と『とり白ラーメン』がオススメということで、ごちテッドは早速『特製とり白ラーメン』¥1,050を注文。
麺のきもち 鶏白湯 味噌 ラーメン 要町
オープン記念ということで、カウンターの上には1人1つ無料でゆでたまごも提供されていました。
また店主がとっても恰幅がいいだけあって、こちらはつけ麺は中盛(400g)まで無料できるだけじゃなくて、ラーメンも中盛(320g)まで増量可能。
ちなみに麺の茹で上がりは、つけ麺が太麺なので約8分、ラーメンが約4分とのこと。

さらにここはご飯がとってもお得。なんと1杯30円です。
要町 麺のきもち ラーメン 鶏白湯 味噌 白味噌 感想
ごはんのサイズは大きくありませんが、もやしキムチもついてこのお値段はかなりお得。あんまりいっぱいいらないけど少し食べたいなっていう願いを叶えてくれていますね。

自慢の甘い白みそを使った『とり白ラーメン』

というわけで、しばし待っていると注文の『特製とり白ラーメン』が到着。
鶏白湯 麺のきもち 要町 感想 食レポ
あまりぎとぎとしてない見た目にしっとりとした雰囲気の色合いが食欲をかきたてます。
麺のきもち 要町 食レポ 感想
ちなみにこちらには味玉が2つ入っていますが、本当は1つです。
ちょっと諸事情があってごちテッドのは2つになっています笑
麺のきもち 要町 鶏白湯 ラーメン みそ 感想
こちらのチャーシューは鶏チャーシュー。
チャーシューというよりは、チキンソテーといった感じの味わいで、かなりしっかりとした肉感なのでトロっとした鶏チャーシューとは違ってまた食べごたえがあります。
麺のきもち 要町 ラーメン 味噌 みそ 感想
ラーメンの麺は一般的な中太麺。
自家製麺ということで、麺の味はそこまでなくてスープの味を引き立てる感じでした。

で、肝心のスープですが、こちらの『白みそ』を使ったスープはとっても美味しかったですね。
確かに少し甘い味なので、甘い感じが苦手な人はだめかもしれませんが、ベースの鶏白湯もそこまで殺さずにほどよく味噌の甘みが口に拡がる感じでとっても好印象でした。
特にライスとの相性はバッチリでしたので、お腹すいている時はライスおかわりしちゃいそうな感じでした。

とり塩ラーメンもついでにお写真を

ちなみに同じくラーメンの『とり塩ラーメン』はこちら。
麺のきもち とり塩 ラーメン 要町 感想
こちらは味噌と違って塩っけがやや強くて、塩味の鶏白湯が好きなひとはこちらでしょうね。
池袋 麺のきもち 要町 ラーメン 感想 まとめ
こちらも鶏チャーシューとの相性がよくて、食べごたえ十分でした。

全体的にお腹いっぱいになる味わい

今回食した『とり白ラーメン』は食べ終わる頃には、お腹も脳もいい感じで満たされて、満腹感が体中に染みわたる感じでお腹をすかしているときには最高ですね。
メンマも極太タイプで、水菜もしゃっきりしていて、全体的なバランスがとっても良かったですね。
少し味付けが濃い印象なので、味が濃いのが苦手なひとは少しダメかもしれませんが、舌にギュッと味が伝わって欲しいタイプの人は一度行かれてみるのもいいかもしれません。

※こちらのお店は閉店しました

麺のきもち

[住 所] 東京都豊島区池袋3-15-12 山手ハイツ1階
[時 間] 11:00〜15:00 16:30〜19:00
[定休日] 火曜日

About The Author

黒宮丈治(ごちテッド)
1978年生まれ、福岡県出身。Yelpエリート。30種以上の職を渡り歩いた後、フリーライター/プランナーとして活動。取材&インタビュー記事を中心に、エンタメからグルメ、ビジネスまで幅広く執筆。食べ物写真を掲載したTumblrブログ・飯写はフォロワー12万人超。Instagramでも食べ歩きフォト更新中。