ごちろぐ

ごちろぐ-ごちテッドの気ままな食れぽ。

早稲田 うだつ食堂 全部入りつけ麺 徳島ラーメン

つけ麺.comというドメイン持ってますごちテッド (@georgek5555)です。

さて、今回は過去写真整理シリーズです。

都内でも珍しい徳島ラーメンのお店

ラーメン好きの間の中で密かに人気があるのが徳島ラーメン。
濃厚な豚骨と醤油、そして甘辛く煮た肉に生卵という最強の組み合わせで迎え入れてくれる脳内をシアワセにしてくれるというラーメンです。
しかし都内では徳島ラーメンが食べられる店が以外に少ないんですよね。
今回ご紹介する早稲田にある『うだつ食堂』はそんな本格的な徳島ラーメンが食べられるお店。
うだつ食堂 徳島ラーメン 都内 つけ麺 早稲田
今回は昔の写真なのであまり詳細な写真がありませんが、とにかくここはごちテッドの中でもかなりオススメなお店です。

場所は地下鉄だと東西線早稲田駅から歩いて10分くらい、一番近いのが都電荒川線の早稲田駅から歩いていくのがいいかもしれません。
場所的には近所の人以外は車じゃないとなかなか行きづらい場所なんですが、油そばのメッカである早稲田エリアの中でどうどうと人気のお店です。
特に平日は深夜の3時までやっているので、ちょっと遅い時間なんかにも行けるので最高です。

特にオススメの全部入りつけ麺

本来の徳島ラーメンを楽しむなら通常の中華そばがオススメではあるのですが、ごちテッドがここで一番オススメしているのは『全部入りつけ麺』
並盛と大盛が値段が一緒で1,000円と少しお高めなんですが、食べたらわかります。この値段でこの内容とは!という感じです。

というわけでまず全体像がこちら。
うだつ食堂 つけ麺 徳島 ラーメン 全部入り トッピング 試食 感想
分かりますか?この豪華さ。
もちろん通常のつけ麺でも十分に美味しいのですが、全部入りにするとありとあらゆるトッピングが入ってきて、うだつ食堂の真髄が味わえます。
うだつ 早稲田 徳島ラーメン つけ麺 都内 感想
まずこちらの麺部。
わりとつけ麺にしては細い中太麺麺の上に、特製の金糸卵がたっぷり。
そして特製のもやし。このもやしは店の看板にも『もやしも違う』と豪語するだけあって、とにかくシャキシャキして臭みもなくめちゃくちゃ美味しいもやしです。
さらにその上に徳島名物のフィッシュカツが乗って・・・いたのですが、今は通常のチャーシューになっているようですね。
そしてたっぷりともられた海苔。とにかく豪華です。
うだつ食堂 つけ麺 徳島ラーメン 早稲田 感想
そしてこのスープの方がかなりヤバイ。
見たっとりのこの分厚い豚バラのチャーシュー。これがとにかくデカイし、めっちゃ肉厚でうまうまです。
とにかくこれを食べて欲しいから全部入りにして欲しいほど。
そして徳島ラーメンといえばという生卵に、
徳島ラーメン 中華そば 都内 うだつ食堂 感想 東京
もちろん徳島ラーメン伝統の甘辛い豚バラ肉も入っています。
もう何を食べても口の中がシアワセになっていくしかないんです。

割りスープも濃厚豚骨です

そして食べ終える頃か、少し麺をのこしてスープ割りをもらってください。
お店によりますが、スープ割りって大体薄い出汁みたいなのが主流ですが、ここはそば湯などを入れる急須みたいなのに、めちゃくちゃ濃厚な豚骨スープをたっぷり入れてくれるんです。
正直この割りスープだけでもいいくらい美味しいやつ。
これを入れて呑むとさらに別の味わいが足されて、最後までとにかく美味しく頂けます。
今回は過去写真で、あまり詳細写真が紹介出来ませんでしたが、とにかくちょっと遅い時間なんかに濃厚なラーメン食べたいなーと思って車走らせている方なんかはオススメです。

ちょっと難点なのが、行くタイミングによって味にムラがあるというところでしょうか。
めちゃくちゃ美味しい時と、そうでも無い時があったりするので、そのへんはものは試しで行ってみてください。全部入りを頼んだ時にチャーシューがこんな感じでプリっとジューシーな感じの時は完全にあたりです。

うだつ食堂

[住 所]東京都新宿区西早稲田1-11-1
[時 間] 月〜土 11:00〜27:00 日・祝 11:30〜22:00
[定休日] 無休

About The Author

黒宮丈治(ごちテッド)
1978年生まれ、福岡県出身。Yelpエリート。30種以上の職を渡り歩いた後、フリーライター/プランナーとして活動。取材&インタビュー記事を中心に、エンタメからグルメ、ビジネスまで幅広く執筆。食べ物写真を掲載したTumblrブログ・飯写はフォロワー12万人超。Instagramでも食べ歩きフォト更新中。