ごちろぐ

ごちろぐ-ごちテッドの気ままな食れぽ。

代々木 九州らーめん學金

代々木 九州らーめん學金 学金 とんこつ
ごちテッドは大江戸線を利用することがあるのですが、JRの山手線から乗り換える時にたまに使うのが代々木駅。
地上に一回出てから乗り換えるのでちょっとお腹空いた時なんかは代々木駅付近で何かないかなーと散策したくなるのですが、代々木駅西口の目の前にある、『九州らーめん學金』はとってもお気に入りです。

本格的な九州豚骨のお店

場所は本当に代々木駅のすぐそばなので見たことある人はいるかも。
いわゆる完全なる九州豚骨ですね。

店内に入ると券売機があるのでそこで購入。
九州ラーメンの特徴である細麺は茹で上がりが早いのでそれも嬉しいとこですよね。
代々木 九州らーめん學金 学金 とんこつ
テーブル上には紅しょうがや辛子高菜、つぶし器でつぶすタイプのニンニクや胡椒にゴマ。
完全に本場と同じ仕様ですね。
特ににんにく好きなら、このその場でつぶすタイプはフレッシュで嬉しいとことですよね。

とか言っていたらすぐに出てきました。
代々木 九州らーめん學金 学金 とんこつ
今回はお店イチオシの『學金らーめん』¥880を注文。
見てわかる様に具材がたっぷり。

さらにお腹いっぱいになるサービス

そしてここが更にお得なのはこちら。
代々木 九州らーめん學金 学金 とんこつ
やや小ぶりな器ですが結構な量のご飯がサービスでもらえる。
代々木 九州らーめん學金 学金 とんこつ
福岡出身のごちテッドとしては、これこそ本場という感じ。
結構福岡のラーメン屋さんて、ごはんサービスのお店あったりするんですよー。
ちなみにごはんは高菜を食べたりするためにあったりします。
代々木 九州らーめん學金 学金 とんこつ
とっぴんぐの味玉。
これがまたトロトロで、味もほどよくついてて最高。もうこれだけで満足。
代々木 九州らーめん學金 学金 とんこつ
こちらの角煮はとろとろとしていて、甘みがしっかりある感じ。
やや濃い目なので、ごはんと一緒に食べるとちょうど良いかも。
代々木 九州らーめん學金 学金 とんこつ
そして自慢の特製チャーシュー。
こちらはほどよい肉感がある、ややしっかりはごたえタイプ。
チャーシューのために味をしっかりつけているというよりは出汁として使ったタイプ感のあまり味付けをしていない肉の旨みを楽しむタイプ。
これも本場に近い味。
代々木 九州らーめん學金 学金 とんこつ
そして、麺は九州ラーメンとしてはやや太めのタイプ。
実はごちテッド、これが大好物なんです。
福岡のとんこつって細麺のイメージが強いと思うんですが、素麺みたいな細いタイプと、こちらのように冷や麦みたいにやや太めのタイプがあるんです。
わりと大衆店にいくとこのやや太めのタイプだったりします。
東京で九州ラーメン出しているところの細麺って結構一様にそうめんタイプなので、これはまた嬉しい仕様。
やや麺の臭みが残っているので、苦手な人もいるかもですが、ごちテッドはこちらのタイプがたまらない。
代々木 九州らーめん學金 学金 とんこつ
そしてスープは濃厚超濃い味こってり。
こってりだけどしつこくないのは、九州流の出汁のとり方をしているから。
いわゆるげんこつをしっかりと砕いて、髄からしっかり味を出しているタイプ。
遅い時間にいくとたまに店員さんがハンマーで仕込みしています。

九州人なら大満足なお店

もやしやきくらげ、青ネギとスタンダードな具材もしっかり。
今回は感想からよりは中身紹介になりましたが、味は最高にうまい!!
替え玉が¥100なんですが、ごはんのおかげでかなり腹いっぱいになります。
本場のとんこつラーメンってどんなの?っていったら、ここのラーメンはかなり本場なのでここを食べることをオススメします。

そして角煮とか味玉の感じは関東流なのでいい感じのハイブリッド豚骨だと思います。
そしてさらに嬉しいのがここ深夜の4:00までやっていて、定休日無しのお店なので、ちょっと呑んだ帰りやお近くに住んでる人だったら、深夜にどうしてもって時にはいいかも。
福岡のとんこつを食べたいなーとか思っている福岡出身の人には是非食べて欲しい逸品ですね。

九州らーめん學金

[住 所] 東京都渋谷区代々木1丁目32-10
[時 間] 10:30~28:00(AM4:00)
[定休日] 無休

About The Author

黒宮丈治(ごちテッド)
1978年生まれ、福岡県出身。Yelpエリート。30種以上の職を渡り歩いた後、フリーライター/プランナーとして活動。取材&インタビュー記事を中心に、エンタメからグルメ、ビジネスまで幅広く執筆。食べ物写真を掲載したTumblrブログ・飯写はフォロワー12万人超。Instagramでも食べ歩きフォト更新中。