ごちろぐ

ごちろぐ-ごちテッドの気ままな食れぽ。

鶯谷 きみはん総本店 梅香る特製煮干しつけめん

みなさん新年あけましておめでとうございます!
さて新年一発目のごちテッド (@georgek5555)のレポは
以前から紹介したくてうずうずしてた
ごちテッドのつけ麺人生で衝撃を与えた
『きみはん』の『特製煮干しつけめん』をご紹介します。

つけめんTETSUのセカンドブランド

実は一時期ハマりすぎて週に2,3行ってたくらい
今回ご紹介するきみはんに行ってたのですが
仕事の関係でちょっと場所的に遠くなったのもあり
なかなかご紹介できませんでした。
きみはんは現在鶯谷と五反田、新所沢の3店舗あるのですが
今回ご紹介するのは鶯谷にある総本店です。
きみはん 鶯谷 総本店 つけ麺
こちらの『きみはん』はつけ麺界の風雲児の小宮一哲さんがお送りする
TETSUのセカンドブランドです。
セカンドブランドですが、全く別のお店と思っていいほど
違いますので先ずはごちテッドのレポをこのまま御覧くださいな。

今回ご紹介する総本店は鶯谷南口を出てから徒歩で7,8分くらいのとこ
周りのお店も徐々になくなるあたりにひっそりとあります。
きみはん 看板
この看板が遠くから見えるのでこちらが目印でしょうか。
きみはん 看板 総本店
この木の看板がなんとも言えない気合を感じます。

一見普通なつけ麺。けどダマされるな!

店内に入ると右手にある券売機で食券を買います。
店内はカウンターのみで10席程度でしょうか。
わりとゆったりとした広さで小粋なJAZZが流れていていい感じです。
今回ごちテッドが注文したのは『梅香る特製煮干しつけめん』¥1,000。

正直千円となると少しお高く感じると思うのですが
このきみはんでは躊躇せずに絶対特製の千円を食べることをオススメします。
今回はごちテッドはお腹もちょっと空いていたので
並、大、特盛の中から大をチョイス。特盛まで無料は嬉しいですね。
とか言ってたら来ました!どーん!
きみはん 特製つけめん 実食
見てください。このちょっと品のいい美しさ。
きみはん つけ麺 鶯谷 レポ
麺はいまどき珍しいやや細麺な仕様。
実はこれ、梅ダレが全体にまぶしてあります。
この梅だれが後々食べた時に驚愕させてくれます。
きみはん つけめん レポ
つけ汁はこんな感じ。割りと普通。
あれでしたら、この状態でスープだけ軽く呑んでみて欲しいです。
「なんだ。普通の煮干し強めの魚介系か・・・」とがっかりするはずです。
じつはごちテッドも最初はそうでした。
ところが後で本当に驚くのでございます。

いつもならトッピングを先に紹介しますが
とりあえず今回はいきなりズババっと。

驚愕の味。これはハードルどんだけ上げてもOK

というわけで早速実食。
きみはん つけ麺 感想
こうして梅だれが絡まった麺を3/2ほどスープに浸して
いっきにズバババババっと。
ひゃあああ!やっぱり旨い!!!
スープだけだとただの煮干し系。
麺だけだとただの梅味の麺。
けど、この2つがコラボすると、もうビックリするくらい旨いんです。
これは一度食べてもらわないと分からないウマさです。
そして今回特製にしたのは更にそれを引き立てるトッピング達のため。
きみはん なると トッピング
まずは標準でも入っている”なると”。石原良純さんが喜びますね。
きみはん 支那竹
ちょっとボケましたが小ぶりな支那竹。
きみはん 味玉 感想
そしてTETSUブランドの代名詞的なとろとろな味玉。
これがまじでヤバイ。
きみはん チャーシュー 感想
そして特製だと3枚ほど入っているチャーシュー。
これ、食べるとめっちゃ肉感がそのままでジューシューでヤバイです。
きみはん チャーシュー 感想
中にはこんな端っこチャーシューも入ってたり入ってなかったりします。
(というのも、作る人によって若干盛りとかも違うのです)
きみはん 海老ワンタン 試食 レポ
そしてこれ!海老ワンタン!
これが3つほど入ってますが、これがマジでうまい!
そしてこの海老ワンタンはあまり早い段階で食べないでください。
これが入っていることでスープがあまり冷えない効果もあるのです。
まあ、そんなこと考えられないくらい旨い。

最後の最後まで旨いのがきみはん

というわけで、一気に麺をすすりあげたごちテッドでした。
きみはん 梅だれ
こんな感じで麺の器にはしっかりと梅だれが残っています。
そして麺をすすりあげたらもちろんスープ割りですね。
ここは魚介系の出汁が効いたスープで割ります。
そして飲むとあら不思議。最初なんとも思ってなかったスープが
めっちゃ美味く感じます。
そして器の下の方にもトリックが。
きみはん スープ割り
こんな感じでミンチ肉がたっぷり入っているのです。
なので最後の最後まで美味しくいただけます。
ただ、ちょっとだけ魚粉が多いので
魚粉嫌いな人はあまり最後の最後まで飲まないことをオススメします。

とにかく一度食べてほしい!

というわけでいつもよりも長めに熱が篭ったレポになりました。
こちらの総本店はあまり遅くまで空いてませんし
場所もちょっと駅から離れていますが
五反田の店舗は朝の4時までやっていますし
駅の目の前にあるので一度行ってもらいたいですね。
五反田と総本店では実は微妙に仕様が違ったり
五反田ならではのメニューもあるので、そのへんはまた。
とにかく食べなきゃ分からないこのウマさ。

ちなみに正月も通常通りで1日から空いておりました。
男性の方は何かのこと初めの帰りになんかもいいかもしれませんね。ふふ。
というわけで是非!一度ご賞味あれ!

江戸前煮干し中華そば きみはん 総本店

[住 所] 東京都台東区根岸3-3-18
[時 間] 11:00〜15:00・18:00〜23:00
[定休日] 火曜日

About The Author

黒宮丈治(ごちテッド)
1978年生まれ、福岡県出身。Yelpエリート。30種以上の職を渡り歩いた後、フリーライター/プランナーとして活動。取材&インタビュー記事を中心に、エンタメからグルメ、ビジネスまで幅広く執筆。食べ物写真を掲載したTumblrブログ・飯写はフォロワー12万人超。Instagramでも食べ歩きフォト更新中。